有田ミロの絵付け教室

今日はミロさんから絵付け指導を受けました。
マグカップとドアプレート(トイレ)を描きましたよ〜。
焼き上がりが楽しみです!
参加して下さったお客様有難うございました、


ひからびる〜

こんなに暑いと外にいるだけで干乾びてしまいそうです。
ひからび繋がり(ネタがなくなり強引にこじつけ!)で
とっておきのひからび物をお見せします。

ローマングラスビーズのひからび物

ここまでからっからになるには千何百年地中でじぃ〜っとしていたのでしょうか?
元のグラスビーズの色は青のようです。
掘りおこされなっかたら数百年後には砂に戻っていたのに今は谷中にいます。

琥珀ひからび物

何故こんなに干乾びた発掘琥珀を買ってしまったんでしょうか?(苦笑)
魔が刺したとしか考えられない!いつ粉々になるか分からないので販売できない代物〜

琥珀を知らない方の為に
画面左古い琥珀50年前位の物。 
中央数百年は地中、周囲が白くなりスカスカしてきてるがまだ琥珀の透明感が残る。
左、ちょっと力を加えるとボロボロになる一歩手前、からっからに乾いてる質感です。
                     

どうにかまだ使えそうな発掘琥珀をネックレストップにしました。
いつまで使えるか保障出来ないのが難点!(商品不適合でも作ってしまう。笑)

良い質の琥珀をお持ちの方、何十年も使わずにほったらかしにしておくと乾いて亀裂が
入ったりすることがあります。時々使い肌の油分をつけるか、ベビーオイルを薄〜く塗り大事にしてください。

発掘銀化ローマングラスとイスラムグラスの不思議

ちょっとした【不思議】をご覧ください。
銀化ローマングラスの偽物を握らされない豆知識です。

銀化ローマングラス破片(緑)とイスラムグラス(砂色)です。
銀化ローマングラスの写真はなかなか上手く撮れないのでもう一枚
2点を水に浸けるとこうなります。
銀化ローマンは銀化が消え元の緑のガラスの色に、イスラムグラスは赤い地色に緑の
ガラスやミルフィオリを埋め込んだデザインのトップだったことが分かります。

ローマングラスは水分をティッシュでふき取ると瞬時に銀化が現れ始めますが
イスラムは水分が浸み込みなかなか元の砂色には戻りません。
高額ローマングラスボトルを買われる時など参考にしてください。
くれぐれも石鹸を付けて洗ったりはしないで下さいね。銀化は油分には弱いです。

さて、イスラムグラストップの方は使っていると人間の油分でどんどん砂色が
赤くなりますが時間が、長〜い時間がかかります。それもロマン!

チョット水に浸けて時を早送り??何年か後はこんなネックレスに変わるはずです!
先は長い!!

所変われば品変わる?

先日ミャンマーのお土産に日焼け止め頂きました。

どうやって使うの???と思っていたら〜カンブリア宮殿で見つけました。

ヤンゴンでコカコーラの無料試飲に並ぶ人たちの顔、納得!これだ!
東京では無理でしょう!それに日焼け止めになってるとは思えんね〜
でも色黒サジを案じて持ってきてくれた知り合いに BIG THANK YOU!
(ム?ひょっとしてサジなら平気で塗って歩けると思われたか???)


なが〜いお付き合いも…

 12年、そうです干支が一巡(驚)
軽井沢星野のホテルブレストンコートの小さなショップに
商品を置いて頂いてから12年が過ぎました。
そして、この夏8月で終わりとなります。
12年はなが〜い、よく飽きずにサジに付き合って頂きました。
ブレストンコートのお客様とスタッフの皆さんに
BIG BIG BIG THANK YOU !!
(最初の頃のスタッフはもう誰もいません。 )

最後の納品の一品、最後も完売目指します!



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM