発掘銀化ローマングラスとイスラムグラスの不思議

ちょっとした【不思議】をご覧ください。
銀化ローマングラスの偽物を握らされない豆知識です。

銀化ローマングラス破片(緑)とイスラムグラス(砂色)です。
銀化ローマングラスの写真はなかなか上手く撮れないのでもう一枚
2点を水に浸けるとこうなります。
銀化ローマンは銀化が消え元の緑のガラスの色に、イスラムグラスは赤い地色に緑の
ガラスやミルフィオリを埋め込んだデザインのトップだったことが分かります。

ローマングラスは水分をティッシュでふき取ると瞬時に銀化が現れ始めますが
イスラムは水分が浸み込みなかなか元の砂色には戻りません。
高額ローマングラスボトルを買われる時など参考にしてください。
くれぐれも石鹸を付けて洗ったりはしないで下さいね。銀化は油分には弱いです。

さて、イスラムグラストップの方は使っていると人間の油分でどんどん砂色が
赤くなりますが時間が、長〜い時間がかかります。それもロマン!

チョット水に浸けて時を早送り??何年か後はこんなネックレスに変わるはずです!
先は長い!!

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM